希望の光プロジェクトとは

3月11日、日本を襲った東日本大震災、様々な大切な物を被災地から奪い取った災害だけど、子供の笑顔までは奪ってほしくない。

子供の笑顔は宝物!

現状、楽しみの少ない被災地の子供達に手持ち花火などのおもちゃの花火をお届けします!

被災地の子供そして大人の方に笑顔になっていただきたいという思いでこのプロジェクトを立ち上げました。


花火は子供だけでなく、老若男女みんなで楽しめ、みんなで笑顔になれる素晴らしいアイテムだと思います。

また、花火には、遊びだけでなく、鎮魂、祈りの意味合いもあります。

子供の笑顔が大人を巻き込み、大人も笑顔に、被災地にたとえ一時でも笑顔が戻り、辛い思い出だけでなく、楽しい思い出も残せるように願ってやみません。

元気な花火で笑顔に、そして線香花火でゆっくり想い、心を復興に向けていただければと思います。

このプロジェクトには、企業、団体、個人の皆様の募金が不可欠です。

被災地に笑顔の花を咲かせるため、この企画にご協力お願いいたします。

線香花火ナイトの始まり

線香花火ナイトは東日本大震災のあった2011年に

全国のみんなの線香花火の優しい灯りを繋げて

お空からも見えるように

お星さまになった人たちにも楽しんでもらおう

という企画で始まりました。

個人問わず、一緒に活動してくれる仲間募集中です!

詳しくは下記をご覧ください。

【募集内容】

 

直接動けなくても、被災地へ贈る花火を購入する、応援メッセージを送るなどの活動での参加も可能です♪